皆さん、こんにちは。そして、お久しぶりです。

学部生4回生の青山です。

さて、3月と言えば卒業シーズンですね。4回生も早いとこで、あと2週間で卒業です。別れというものは悲しいですが、またそれは同時に何かが始まるということでもあります。新社会人、新入生は新しい環境や同期に期待と不安を抱きながら、4月を迎えることでしょう。

また、春に向けて何か新しいことに挑戦したい!という方もいらっしゃるでしょう。

心機一転、運動しようと決めた方、もう実際に取り組んでいる方もいらっしゃることでしょう。とても素敵なことです。ただ、そういった意識を持っていても、実際運動ってしんどいし、続かない!って方多いと思うんです。もちろん、運動が健康にいいことはわかっているけど、どうやったら運動を続けられるのだろうかと悩む方もいると思います。

なので、今回は先日3月7日に藤田教授が立命館大学OICの公開講座にて紹介した「運動のメリット・運動を続けるための方法」を皆さんに伝授したいと思います。

ドキッとした人もいたのではないでしょうか?

では、実際に運動を続けられない理由とその対処法をご紹介したいと思います。

運動を続けるのに大切なことは、

1.具体的な目標設定をすること。例)○○山をのぼるために、体力をつけよう!

2.日常に取り入れやすい簡単な運動から始める。例)スクワット3回を毎日続ける

こういった意識を持つことで運動がしんどく感じにくく、むしろ心地よく感じます。そして、その感覚を習慣的に得られると、運動を継続して行うことができるようになるのです。

是非、以上のことを参考にして運動を続ける努力をしてみてください!